ひよこ教室

すなば&ビオトープ

本園の概要

多摩市随一の園庭多摩市随一の園庭

子ども達の無限の輝きと可能性を、 緑ヶ丘幼稚園のすばらしい教育環境のもとで、 体育・音楽・造形等の活動を通して伸ばします。 広々とした園庭(多摩市随一)の中でのびのびと元気一杯に遊び、 幼稚園での豊富な経験活動が、子ども達の感性や創造性を育てていきます。また、何事も意欲的で集中力があり、子どもらしい明るさを持ち、情緒的に安定した子どもの育成を目指します。

五葉に込められた願い

園長 有馬篤樹
昭和女子大学
非常勤講師兼任

園章

当園の園章は、未来に伸びる若葉の様な園児たちの生命力を表現しています。5つの葉が意味するのは、「健康」「明るさ(快活)」「活動」「友情(社会性)」。限りない可能性を秘めたつぼみである子どもたちが、いつか大きく美しい花になりますように…そんな願いが込められています。

制服

冬服

夏服

沿革

昭和47(1972)年4月
多摩市和田に「東京都認可 緑ケ丘幼稚園」
開園設置者 有馬 良定
園長 長沼 富雄
昭和52(1977)年9月
園長 有馬 良定
昭和57(1982)年4月
学校法人 有馬学園を設立し、より公共性、安定性の高い幼稚園として教育内容の一層の充実を図る。
道路側園舎 全面新築
平成 5(1993)年3月
道路側園舎 増築
平成12(2000)年3月
八角形園舎 新築
平成13(2001)年4月
緑ケ丘幼稚園 園長 有馬 篤樹(~現在)
平成14(2002)年3月
南側園舎 新築
平成18(2006)年
緑ケ丘幼稚園園歌制定(作詞:有馬 篤樹/作曲:倉橋 たかし)
平成19(2007)年2月
常駐の警備員を配置し、防犯体制を徹底
平成19(2007)年5月
園児数 541名(18クラス)
平成19(2007)年8月
東京消防庁より「優良防火対象物」の認定を受ける。(市内の幼稚園・ 保育所としては第1号)。
平成21(2009)年2月
(財)教育美術振興会より、本園の高い絵画教育の取り組みに対して、「東京都教育委員会賞」を受賞
平成21(2009)年8月
東京消防庁より「優良防火対象物」の再認定を受ける。
平成22(2010)年3月
園庭遊具(うんてい、鉄棒、太鼓橋)をすべて新しくし、総合遊具(くるくるポール、クライミング等)を追加設置。
平成22(2010)年5月
園児数 545名
平成23(2011)年8月
東京消防庁より「優良防火対象物」の再々認定を受ける。
平成23(2011)年8月
「ひかりのおと」をテーマにしたメルヘンチックな新しい砂場が完成。
平成23(2011)年12月
地震に備えて園児及び教職員数相当分の食糧・簡易用トイレ、毛布等を備蓄
平成24(2012年)2月
昭和女子大学学長 坂東眞理子先生を幼稚園にお招きし、「美質を育てる育児」をテーマに家庭教育講演会を実施
平成24(2012年)3月
緑ケ丘幼稚園創立満40周年を迎える。卒園生5618名
平成24(2012年)4月
園児数557名

このページの先頭へ