ひよこ教室

すなば&ビオトープ

園にっき

きょうは全園児による「おわかれ会」があり、サプライズのゲストもありました

幼稚園のビオトープに今年もカエルさんが大量の卵を産み、ここの所の暖かさで春が着実に来ていることを感じさせられています。今年度の幼稚園も、本日最後の一日保育でした。昨日は最後のお弁当の子ども達が多く、お家の方より心温まるメッセージがたくさんあったようです。今日は全園児のお別れ会で、お互いに感謝の気持ちを持ち、みんなで大きくなったことを喜び合いました。そして年長と年中・少でプレゼント交換をしました。いつも思うことですが、緑ケ丘の子ども達471名全員とても仲良く、そしてお友達に対して優しく、みんなで助け合うという気持ちがしっかりできています。本当に嬉しいです。そして、今年はなんと緑ケ丘にいる5人の妖精たちの中から、「きらりん」ちゃんが、特別に全園児の前に姿を現わしてくれました。子ども達はビックリと大喜び、一緒にうたを歌い、楽しいひと時を過ごせました。いよいよ保育も2日のみです。良い思い出をいっぱい作って、卒園、終了してください。

2018/03/14(水)

このページの先頭へ