ひよこ教室

すなば&ビオトープ

科学遊び

特徴

年長は、年間6回「なんでだろう、試してみよう」という好奇心を大切に自由な発想や新しい発見を大切にした「科学あそび」を行います。幼児期において「なぜだろう! やってみよう! おもしろい!」等を感じながら、試行錯誤してみんなで考えることは、今後の学びにとても良い影響を与えると思います。

科学遊び

科学遊び

科学遊び

科学遊び

科学遊び

このページの先頭へ